ペットのこと 【PR】

【2023年最新】安心安全ドッグフード5選!費用を図解で比較!1ヶ月の量から導くコスパ最強は?

【PR】この記事には広告を含む場合があります。
5選から選ぶ安心安全でコスパ最強ドッグフード
こんな方にオススメ
  • 安心安全なドッグフードの中で一番コスパのいいものを探している
  • 愛犬には、なるべくなら品質の良いドッグフードを与えたい
  • お金を出せば良さそうなフードはあるけど、どんな基準で選べばいいのかな

ドッグフードの選び方はとても重要です。

ドッグフードの選び方を間違えてしまうと「体調不良に悩まされたり長く健康に生きられない」という状況になってしまうことがあります。

私は物心ついたときからそばには犬がいて、ともに暮らし愛情を注いできました。

しかし、後悔していることがあります。

もっとおいしいご飯をあげれば喜んだのではないか・・・

もっと栄養バランスを考えたフードなら長生き出来たんじゃないか・・・と。

この記事では、『ドッグフードの基本』となる考え方から選ぶべきドッグフードまでまとめて解説します。

この記事を読めば、ドッグフードを選ぶのに迷ったり、良質ではないものや高額すぎるフードを選んでしまって失敗することはありません。

良質で高コスパなドッグフードを調査した結果、

高水準な品質を満たした5選の中で最も低価格となるのは「ネルソンズドッグフード」です。詳しくは以下の記事で解説します。

≫ ネルソンズドッグフード公式サイトはこちら

犬と飼い主のためのドッグフードの重要性

愛犬の写真

犬や猫、ペットは家族の一員です。

人間の家族と同じように愛情を注いで育てていきます。

かといって、犬に与えるごはんは凝った方がいいというつもりはありません。

手作りが一番というつもりもありません。

犬は雑食なので与えれば何でも食べます。

しかし、愛犬を家族の一員として大切に思うなら、栄養バランスやカロリー、水分などに気をつかった食事を与えることは、飼い主としての最低限の役目と私は考えています。

ドッグフードの種類

ドッグフードの写真

ドッグフードは、ドライ、ウェット、セミモイストと大きく分けて3つのタイプがあります。

さらに、子犬用、成犬用、老犬用、ダイエット用、療法用など年齢や用途によっても種類があります。

ラインナップには、高品質な成分を使用したオーガニック、ナチュラル、グレインフリー、低糖、低脂肪、低カロリーなど、あらゆる種類があります。

ドッグフードの選び方

ドッグフードを選ぶ際には、犬のアレルギーや体調、年齢、体重、活動量などを考慮しなければなりません。

また、栄養素の含有量や、原料の種類なども重要な要素となります。

犬の体調を維持するためには、健康的な食事を摂ること。そのためには、健康的な犬の食生活をサポートするドッグフードを選ぶ必要があります。

正しいドッグフードを選ぶことは、犬の健康を守り、元気な毎日を過ごすことにつながります。

良質で高コスパな愛せるドッグフードの選定基準3選

基準①【良質】高割合の動物性タンパク質&よく分からない材料が入ってない

チキンの写真

まずは、良質な肉や魚のタンパク質が主原料であること。良質なフードは主原料として動物性タンパク質が50%~60%以上あることが目安です。

良質とは人間も食べられるようなヒューマングレードと言われる質の高い肉や魚で、病気を防ぐための抗生物質や成長促進のホルモン剤などが使われていないものです。

素材の栄養をそのままとれる低温加熱調理で作られているとさらに良しです。

良質なドッグフードは、犬の消化に負担をかける穀物を使わないグレインフリーであることが多く、穀物アレルギーによる身体トラブルを引き起こす心配がないので安心です。

逆に、入っていて欲しくないものは、何の動物あるいは植物から採取されているかよく分からない油脂類です。

「動物性または植物性油脂」「魚油」って表記されるものだと、なんだか分からないので不安です。

「サーモンオイル」など素材が明らかに分かるものを選ぶようにしましょう。

あとは、香料、着色料、合成保存料、酸化防止剤(BHAやBHTなど)も入っていない方がいいです。

ドッグフードを良く見せたり、長期保存できるようにするためには必要な成分かもしれません。しかし、犬の健康維持の観点からは必要ないものです。

基準②【信頼性】厳格な管理体制で生産されるからずっと安心

工場で働く作業員の写真

「良質なドッグフード」を作るためには、万全な品質管理体制が整っていることが前提条件であると私は考えています。

ホームページで具体的に生産工程や品質チェックのことなどを記載していたり、何かあったときのために原材料や生産情報、流通経路、販売などが追跡調査できる体制を整えておくフードであることが大切です。

追跡調査できるシステム(トレーサビリティ)が導入されていることで、万が一のときの愛犬の危険を未然に防ぐことも可能となります。

基準③【高コスパ】納得の価格だからこそ、これから先も愛せる

ドッグフードで必要なお金の写真

ドッグフードの購入価格を考えるときは、愛犬の年齢、体重、健康状態などを考慮します。

  • 年齢・・・仔犬から、成犬、老犬の順番で、給与量は仔犬が一番多く、老犬が少なくなります。
  • 体重・・・重さに比例して給与量が増えていきます。
  • 健康状態・・・活発な犬だと消費カロリーが多いので給与量を多めにあげたり、室内犬や運動嫌いな犬など消費カロリーが少ない場合は少なめにします。

ドッグフードは、グラムあたりのカロリーがまちまちなので、推奨する給与量もみんな違います。

そのため、実際にかかる費用を比較するときは、愛犬に与える量を考慮して導き出す必要があります。

この記事では、一つ一つのドッグフードの1日当たり給与量を体重ごとに調査して比較を行いました。

No1ドッグフードはネルソンズドッグフード!厳選5選+次点2選を1ヶ月の量から求めた出費で完全比較

良質で信頼性があるドッグフード5種類と、少し劣る2種類を抽出しました。

少し劣ると言ってもアレルゲン対策がなされていないだけなので、ドッグフードの質としては十分に基準を満足しています。追加の2種類は、「グルテンフリー」のフード1種類と穀物が入っているフード1種類です。

商品名内容量税込価格1kgあたりの価格
キアオラ
ラム&サーモン
450g
900g
2.7kg
5kg
9.5kg
1,550円
2,550円
6,400円
11,000円
17,800円
2,607円
(2.7kg購入時)
2,420円
(5kg購入時)
モグワン
1.8kg
1.8kg×2
1.8kg×5
4,237円
4,001円
3,766円
2,222円
(3.6kg購入時)
アランズ
ナチュラルドッグフード
ラム
2kg
2kg×2
2kg×2
4,237円
4,001円
3,766円
2,000円
(4kg購入時)
カナガン
2kg
2kg×2
2kg×2
4,237円
4,001円
3,766円
2,000円
(4kg購入時)
ネルソンズ
ドッグフード
5kg
5kg×2
5kg×3
7,293円
7,293円
6,864円
1,458円
(~10kg購入時)
プラチナムナチュラル
チキン※1
1.5kg
5kg
15kg
2,934円
6,091円
15,301円
1,956円
(1.5kg購入時)
1,218円
(5kg購入時)
シュプレモ
小型犬成犬用※2
1kg
3kg
6kg
2,137円
3,887円
6,620円
1,295円
(3kg購入時)

※1麦&グルテンフリー ※2穀物含む

この表だけでは、実際に愛犬に与える量や1か月にどれくらいの費用がかかるのか分かりません。

そこで、1kgあたりの価格と1日当たりの給与量(フード公式サイト調べ)から1か月(30日)あたりの費用を成犬の体重ごとに算出し、さらに視覚的に分かりやすいようグラフにまとめました。

安心安全で愛せるドッグフード5選+2選を完全比較
安心安全で愛せるドッグフード5選+2選を完全比較

グラフの見方の例
5kgの成犬の場合・・・横軸の犬の体重5の数字を上に見ていくと、月あたりの費用が一番安いものは、オレンジの点線の「シュプレモ」で1か月3500円、次に「ネルソンズ」が1か月4600円になります。

このグラフはあいまいな基準のランキングではなく、価格とカロリーからなる給与量によって算出した結果を比較したインチキなしの事実になります。

おおむね、把握できたと思いますが、改めて先ほどの表に3つの基準を反映したものがこちらです。

商品名基準①
良質
基準②
信頼性
基準③
コスパ
キアオラ
ラム&サーモン
モグワン
アランズ
ナチュラルドッグフード
ラム
カナガン
ネルソンズ
ドッグフード
プラチナムナチュラル
チキン※1

※1
シュプレモ
小型犬成犬用※2

※2

※1麦&グルテンフリー ※2穀物含む

この比較結果と先ほどのグラフを見れば一目瞭然で安心安全でコスパ最強のずっと愛せるドッグフードが分かります。

比較した結果で分かったこと
  • 厳選した5選の中でネルソンズドッグフードが一番安い
  • 大型犬ゾーン(15kg~)は、プラチナムが最安値
    次にネルソンズが安い
  • 小型犬ゾーン(~10kg)は、シュプレモが最安値
    次にネルソンズが安い

グレインフリーでなおかつ良質で信頼できるのに安いのは、ネルソンズドッグフードです。

結論

良質でコスパ最強のドッグフードは

ネルソンズドッグフード

≫ ネルソンズドッグフードの徹底解説記事を見る

ネルソンズドッグフードの最安値を徹底解説!
【2024.2月最新】ネルソンズドッグフード最安値は公式サイト!ペットブリーダーが実際にネルソンズドッグフードをお試しし、そのレビューを公開!適した犬種や口コミ評判、メリット・デメリットを紹介し、最安値を紹介しています。...

\ 定期購入で15~20%OFF!! /

ネルソンズドッグフードの最安値は公式サイト

最安値で購入できる通販をアマゾン、楽天、ヤフー、公式サイトで比較!

ネルソンズドッグフードをどこで購入すれば、一番安く買えるかを調査したところ公式サイトが最安で買えることがわかりました。今回はアマゾン、楽天、ヤフー、公式サイトで調査を実施。その結果、公式サイトとアマゾン以外では購入できないことが判明しました。

amazon 楽天 ヤフー
価格(すべて税込)公式サイトアマゾン
通常購入+送料9,284円
(8,580円+704円)
9,284円
送料704円
(11,000円以上無料)
定期価格(5kg)+送料7,997円
(7,293円+704円)
【15%OFF】
定期価格(10kg)14,586円
【15%OFF&送料無料】
定期価格(15kg)20,592円
【20%OFF&送料無料】

アマゾンでは購入することができますが、公式サイトの通常購入と同じ価格でした。

1個の定期利用でも15%割引なので、継続したい人は公式サイトの定期コースを利用した方が安く購入できます。

ただし、公式サイトで購入すると届くまで時間がかかるので、すぐにでも欲しい人はアマゾンで注文するのがおすすめです。

≫ ネルソンズドッグフード公式サイトはこちら

ネルソンズは解約、休止、変更がすぐにできる

ネルソンズドッグフードは、購入回数に特に縛りはありません。

電話、公式サイトのマイページから休止、解約の手続きができます。

愛犬の食いつきがよくないとき、体質に合わないと思ったときなどは、次回お届け日の7日前までに連絡すれば休止、あるいは解約することができます。

安心安全で良質なドッグフード5選から選ぶコスパ最強はネルソンズドッグフード

高水準な品質を満たした5選の中で最も低価格となるのは「ネルソンズドッグフード」でした。

ネルソンズドッグフードは、動物性タンパク質やその他の原材料、さらに製造までこだわったフードです。

「安心安全なドッグフードの中で一番コスパのいいものを愛犬にあげたい…」そんな愛犬家にオススメです。公式サイトからの購入が最安値なので、実際に愛犬に与えてみて合わなければ、休止や解約できるので安心して申し込むことができます。

\ 定期購入で15~20%OFF!! /

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA